お問い合わせアクセスマップ
MENU
前のページへ戻る

組合員の皆様へ

賦課金

平成29年度賦課金について

平成29年度賦課金は下記のとおりとなります。

賦課基準日

平成29年4月1日

経常費賦課金単価(10aあたり)

  一般区域               3,000円
  客水・上江上区域           1,500円

納入期限

  •   第1期 平成29年6月15日(木)

     経常費                         50%

  •   第2期 平成29年10月16日(月)

     事業費(償還金)                100%

  •   第3期 平成29年11月15日(水)

       経常費                         50%
     維持管理費(揚水機場等)    100%
     工事連絡調整費               100%
     換地更正業務費               100%

 ※口座振替契約の方は、期日までに残高確認をお願いします。

賦課金の納入は口座振替で

 当土地改良区では、便利な口座振替契約を推奨しています。ご希望される方は、総務課賦課係までお問い合わせください。

取扱い金融機関

 ・JAえちご上越 ・第四銀行 ・ゆうちょ銀行 ・上越信用金庫 ・新井信用金庫

新道・稲荷中江地区維持管理費(平成29年度から賦課)

 新道地区及び稲荷中江地区の地元維持管理委員会は、3月の総代会において、正式に関川水系土地改良区の補助機関に加わりました。これにより昨年度まで維持管理委員会が徴収していた維持管理費を平成29年度から関川水系土地改良区が賦課徴収を行うこととなりました。

  • 納入期限

第3期

  • 賦課単価(10aあたり)

新道地区       350円
稲荷中江地区     500円

集積補助金による負担軽減(津有南部第1地区)

 県営ほ場整備事業津有南部第1地区では、平成28年度に集積補助金32,500千円が交付されました。これにより平成29年度の事業費の賦課単価は昨年度に比べ大幅に減額され、負担軽減となります。

《参考》 賦課単価(10aあたり)

平成28年度 3,634円
平成29年度 2,481円

未納賦課金の対応について

 賦課金に未納があると督促状や催告状が発送されます。そのまま放置していると、支払いの意思がないと見なされ滞納処分(差押え)を行うことになります。一括で納入できない場合は、分割納入のご相談も承りますので、必ず土地改良区にご連絡下さるようお願いします。

注意
 農地を売買する場合、その農地に未納賦課金があると買主に支払いの義務が生じます。(土地改良法第42条第1項権利義務の承継)
 農地を売買する際は、後日トラブルにならないよう、当事者間で十分話し合ってから未納賦課金を清算するようお願いします。

減反・休耕田・転作田の賦課金

 減反・休耕田・転作田であっても、地区内の農地(地目が田)である限り賦課金がかかります。(土地改良法第36条)

※用水使用の有無にかかわらず賦課金がかかります。

平成29年度賦課単価一覧

 平成29年度賦課単価一覧表(PDF/62KB)